引越し費用を激安でするための梱包資材集め

MENU

梱包用資材を自分で見つけて激安見積りにするのは正解か?

とにかく引越し料金を節約したくて、ダンボールを自分で拾ってこようと思った方もいることでしょう。

 

たしかに、梱包用で使うようなサイズになると近所のお店やネットで探していても一枚百円以上が目立ちます。

 

単身引越しでも10〜20枚は使うでしょうし、これが3〜4人分の荷物になると50枚以上は必要です。仮に100枚なら1万円以上になり、もっと大量のダンボールが要る引越しであれば格安料金でやれそうに考えられそうです。相談すれば値下げしてくれる引越し屋も中にはあるかもしれません。

 

ただし、ちょっと気になることがあります。まず段ボールの大きさがあまりに統一されてないと、作業時間が遅くなったり、積み込みに運転手の時間を無駄にするということです。小さいダンボールならば、数量が増えてトラックとお部屋の回数が増えてきます。

 

さらにサイズがバラバラのために余計な隙間が増えて、荷物が積めないこともありえます。また、集めた段ボールの材質次第では強度が足りなくて荷崩れや小物の損傷につながりかねません。少量の荷物の単身用引越しであったら自己収集もやる価値はあります。

 

しかし、荷物がたくさんある家族引越では引越し会社からもらえるの物を利用するのがオススメです。